Panasonic DC-TZ90 自撮りモードと進化したアイセンサーAFを搭載!

パナソニック DC-TZ90 自撮りカメラ

 

パナソニック LUMIX DC-TZ90は自撮りが便利なのはもちろん。
通常撮影もより便利に進化しています。

 

自撮りに便利!チルトタイプのタッチパネルモニター搭載

モニターを上向きに180度開くことでモニターに自分の姿や構図が映し出される自分撮りモードが自動的に起動します。
自分撮りモードではモニターをタッチすることで3秒のカウントダウンが始まるので、
モニターをチェックしながら、ポーズを決めて撮影することが可能です。

 

デジカメのタッチパネルモニタは便利ですよ。自撮りのときにピントが合わせやすいですから。

 

もちろん自撮りカメラに必須の「美肌効果モード」も搭載。
パナソニック DC-TZ90 自撮りカメラ
ほかにも、
顔を細めに修正してくれる「スリムモード」、
撮影後にメイクアップ効果を加えることができる
[New]ビューティーレタッチ機能も搭載しています。

 

 

ファインダーを覗くだけで被写体に自動的にフォーカスする「アイセンサーAF」

Panasonic ルミックスDC-TZ90に採用されているファインダーはおよそ117万ドット、0.2型と小型ながら、
アイセンサーまで搭載されており、最高の撮影パフォーマンスを発揮します。
目をアイセンサーに近づけることで、モニター表示から自動でファインダー表示へと切り替わるうえ、
ファインダーを覗くだけで被写体に自動的にフォーカスする、アイセンサーAFという機能を搭載しているので、
突然のシャッターチャンスでも即座に対応することができます。

 

ルミックス TZ90 のショップの詳細をみる >>>

撮影チャンスを逃さない、A3サイズまで引き伸ばしても美しく!

4Kフォト機能を使用すれば秒間で約30コマもの高速連写が可能です。
激しい動きをするスポーツ中の姿や走り回る動物やペットを撮影する際も難しい操作することなく、
簡単に綺麗な写真を残すことができます。
パナソニック DC-TZ90 自撮りカメラ

 

以前の機種では4Kフォトで撮影した写真は一枚ずつ選択してから、保存する必要がありましたが、
今回、4Kフォト機能で連写撮影したおよそ5秒までの写真データを一回で保存することができるよう、保存機能が進化しました。
5秒間を超えてしまった写真データであっても、
写真データの好きな箇所を選び出してから保存することも可能になっているため、長い時間、連写する際も安心です。

 

より美しい自撮り写真に仕上げることができる、注目の新機能、4Kセルフィーモード。

 

4Kフォトの連写機能を生かして、自撮りができる4Kセルフィーモードを利用すれば、
お気に入りの表情を簡単に見つけることができます。
4Kフォトで撮影した写真と同様、非常にキレイな自撮り写真に仕上げることができるため、
自撮りが好きな方には嬉しい機能となっています。

DC-TZ90には撮影後にフォーカスポイントを変更できる新機能を搭載!

撮影後にフォーカスポイントを変更できる新機能!
フォーカスセレクトは近いところから奥に向かってフォーカスのポイントを変えつつ連続で撮影し、
撮影後にフォーカスしたいポイントを自分で選ぶことができる、4Kフォトを利用した機能です。

 

撮影の際にどこをフォーカスをしたらいいのか分からない時など、
とりあえず撮影をしておいて、あとからポイントを決めれば良いので、
「大切なところがピンボケ。。」なんてことがなく、とっても便利な機能です。

 

フォーカス合成モードは違ったフォーカスの数枚の写真を選び出して、
ピントが合っている範囲が広い一枚の写真に合成することができる新しい機能です。
細かいものを撮影したい時やさまざまな物を同時にフォーカスをした写真に仕上げたい時にフォーカス合成モードを使用すると便利です。

 

 

Panasonic 自撮りカメラ ルミックス TZ90 光学30倍 シルバー DC-TZ90-S




スポンサードリンク