FUJI X70は空気感も写す!富士フイルムのカメラ

 

FUJIFILM X70自分撮りカメラ

 

富士フィルム x70は、カメラ背面に搭載された液晶は3.0型の104万ドットと見やすく、
180度のチルト式になっているので、
ハイアングル、ローアングルと様々なアングルで撮影が可能です。

 

液晶を上に180度に可動させると液晶に自分自身を映し出す事ができるので、
自分撮りの際にも確認しやすくなっています。

 

さらに液晶はXシリーズでは初めてのタッチパネルを搭載しました。
これにより素早く撮影したり、画像を確認している時は拡大やスワイプなど、
使い慣れたスマートフォンのように操作ができます。

 

FUJIFILM 自撮りカメラ X70 ショップの詳細をみる >>>

充実の機能!FUJIFILM X70

ミニチュア、トイカメラ、ハイキー、ローキー、ポップカラー、ダイナミックトーン、パートカラー、ソフトフォーカス、
8種類の効果から選んで撮影ができる、アドバンストフィルターを搭載しました。

 

1コマ目で撮影した画像を表示させつつ、2コマ目に違うものを撮影ができる、多重露光は自分なりの作品を作る事ができます。

 

ダイナミックレンジブラケティング、フィルムシミュレーションブラケティング、
AEブラケティング、ISOブラケティングの5種類のオートブラケティングで撮影が可能です。
(オートブラケッティングというのは、一般的にちがう設定で写真を連続して数枚撮影できる機能のことです。風合いのちがう写真を撮る事ができます)

 

動画撮影はフルハイビジョンに対応しています。
動画撮影中でもシャッタースピード、絞りや露出補正ができる上、
プログラム、マニュアル、シャッター優先と絞り優先、4つのモードの他、フィルムシミュレーションモードから選択ができるようになっています。

スマートフォンやタブレットと連携できるFUJIFILM X70

スマートフォン、タブレットに無料で提供されている、専用のアプリ、FIJIFILM Camera Remoteをインストールすれば、
リモート撮影やシャッタースピードの設定、タイマーなどもスマートフォン、タブレットから操作ができるようになるので、更に可能性が広がります。

 

またカメラで撮影した画像をそのままスマートフォン、タブレットの大きな画面で確認する事ができます。
その中からスマートフォンやタブレットに保存したい画像があれば、画像を選んで送信するだけで取り込めるようになっています。

 

 

FUJIFILM デジタルカメラ X70 ブラック X70-B

 

 

 

 




スポンサードリンク