GoProカメラとはどういったデジカメなのでしょうか?

GoProカメラとは?アクションカメラ・ウェアラブルカメラ|ゴープロ

 

今では世界的にも有名となった自撮り用カメラ、GoPro。
特に女性の方が使用するカメラとしても人気が出てきており、
InstagramやYoutubeでGoProで撮影された動画を一度は観たことがある方も多いと思います。

 

なぜ迫力がある動画、美しい動画が撮影ができるのか、
なぜGoProが女性の方にも愛用されているのか、その秘密に迫ってみましょう。

 

最初はGoProとデジカメのどちらを買えばいいか?
GoProを自撮り棒に付けて撮影した動画や、朝のテレビ番組「Zip」でも紹介されたGoProを普通に使っている感じから「GoProがあればデジカメはいらない?」と思う方が多いのですが、GoProはサブカメラだと考えたほうが良いと思います。

 

スキューバダイビングで水中撮影をしたり、ヘルメットやバイクに取り付けてアクションカメラ、ウェアラブルカメラとして使うなら、普通の自撮りカメラよりGoProが良いかもしれませんが、自撮りの静止画、旅行の風景写真など、静止画メインなら断然デジカメを買うべきです。

 

静止画撮影の場合、GoProはほかの自撮りカメラみたいにサクサク撮影できません。
レスポンスがワンテンポ遅れる感じです。

 

アクションカメラとして動画の撮りっぱなしならばレスポンスは気になりませんが、普通のデジカメに近い使い方は、まずできないと思っていたほうが良いでしょう。

GoProは高性能なのに操作はとても簡単!

GoProにはいくつかの種類がありますが、
いずれも女性の手のひらに収まるほど、小型サイズになっています。
自転車、ヘルメットなど、どのようなところにGpProを取り付けても、邪魔にはならず、
アングルも自在なので、誰も見たこともないような映像を撮影することが可能です。
また耐久性、防塵性、防水性がそれぞれ優れているのが特徴で、
どのような場所で撮影しても高画質の映像として残すことができます。

 

さらにボタンを一回押すことでカメラを起動、撮影の開始ができる、ワンボタンコントロールが採用されているので、
好きなタイミングですぐに撮り始めることができます。

 

専用アプリをスマートフォンにインストールすることでGoProと接続が可能で、
ムービーや写真の撮影などの操作をワイヤレスで可能になる上、
自撮りをする時に便利なプレビューの確認や、
GoProに保存されている動画、写真をスマートフォンの画面で閲覧することができます。
InstagramやTwitterなどでGoProで撮影した動画のシェアも楽々です。




スポンサードリンク

GoProカメラとは?アクションカメラ・ウェアラブルカメラ|ゴープロ記事一覧

GoPro HERO5 Blackは高解像度4Kで撮影することが可能になり、スポーツ中の姿も自撮りも美しい映像として残すことができます。HERO5 Blackに搭載されている2インチのディスプレイはタッチパネルタイプになっているため、スマートフォンを操作するような感覚で扱うことできます。撮影した映像の確認をすることができるのはもちろん、タッチパネルディスプレイを利用して編集作業ができるので、撮影し...

GoPro HERO5 Sessionは4K撮影に対応。より美しく、迫力のある映像を簡単に撮ることができるようになりました。ボイスコントロールでカメラの操作ができる。HERO5 Sessionからボイスコントロールが採用され、動画の撮影、停止や電源オフなどの各操作をハンズフリーで行うことが可能になりました。ボイスコントロール用の音声コマンドをカメラ画面で確認することができるのが、嬉しいポイントです...

HERO Sessionの本体重量は何と75g。同じようなカメラの中でも考えられないほどの軽量となっています。さらに本体サイズも非常に小さいので、どこに取り付けてもカメラの存在を気にせずに撮影を楽しむことが可能です。防水ケースを使用しなくても、水深10mまで耐える防水性を誇るほか、小さいボディからは想像できないほどの頑丈な作りになっているので、場所を選ぶことなく、撮影ができます。GoPro HER...