カシオEX-ZR1100はキレイに撮れる、快適で高性能!

 

自分撮りおすすめポイント

 

チルト液晶で自分を見ながら自分撮りできる!

 

 

自自分撮りの1番のおすすめポイント。
自分撮りのときに液晶を自分側に向けられるので、自分を見ながら撮影できます。

 

強力な手ぶれ補正 (5軸 HS手ブレ補正)

 

普通の撮影だと、望遠の時が1番手ブレが起きやすく、その手ブレを補正するために各メーカーは
手ぶれ補正を開発しています。

 

自分撮りは、カメラを自分に向けて、片手で持ってシャッターを押すので、手ブレも起きやすいのです。
カシオEX-ZR1100はプレミアズームという35倍まで拡大できる機能を備えており、超拡大写真
も撮れるのですが、その時にも手ブレしないほど、手ぶれ補正はスグレモノです。

 

逆光でもキレイに撮れる


「逆光+人物」をカメラが自動的に検出・判断して、人物の顔がキレイに映るように明るさ補正を
自動的におこなってくれる。
夕日をバックに自分撮りしても、顔が真っ黒になったりせずに、キレイに写せます。

 

[メイクアップモード] 肌を美しく撮る


カメラが人の顔を見つけると自動で「メイクアップモード」が起動し、肌をより明るく、なめらかに撮影。
顔のテカリなどは自然な感じに調整して、みずみずしい美肌に写します。
メイクアップのレベルは12段階から選べます。

 

自分撮り+夜景も両方キレイ


「自分撮り+夜景」の場合、フラッシュを使いますが、普通はフラッシュで一番明るくなる自分以外は
暗く写ってしまいます。
しかし、カシオEX-ZR1100は自分はもちろん、夜景もキレイに写せます。
顔は自動的にメイクアップモードでフラッシュによるテカリを抑えた、自然な肌に写してくれます。

 

 




スポンサードリンク