ソニーDSC-WX500は自分撮りと優れたズーム機能を搭載!

ソニー サイバーショットDSC-WX500は優れた機能がコンパクトなボディに!
自分撮りデジカメ、ソニーDSC-WX500の液晶モニターは3.0型のおよそ92.1万ドットで、目の前の景色を撮影する時も、
撮影後の写真を見る時も、
美しく映し出してくれるエキストラファイン液晶です。

 

液晶モニターは180度の可動式を採用しているので、自由度が高く、自分撮りの際も失敗が無く、かつ様々なアングルでも楽々撮影ができます。

 

自撮りのときにはビューティーエフェクトという機能を使うことで、なめらか肌、肌の色調整、テカリ除去、歯のホワイトニング、デカ目など、

 

自撮り写真の加工をそれぞれ5段階調節する事ができるので、自分撮りをキレイに仕上げて、いつもとは違う自分と出会う事ができます。

 

SONY DSC-WX500に搭載されているレンズは新たに開発された
ZEISSバリオ・ゾナーTレンズを採用しています。
これだけコンパクトでありながら、
光学30倍ズームが可能な高性能自分撮りカメラです。

 

 

SONYの自撮りカメラ Cyber-shot WX500

機能いろいろ自分撮りカメラ SONY DSC-RX500

DSC-RX500には、ビューティーエフェクト以外にもいろいろな機能が搭載されています。
人気の楽しい機能としては、

 

ピクチャーエフェクト

写真を撮影する際にエフェクトを与える機能を搭載しているので、芸術的な作品や一風変わった作品を作り出す事ができます。

 

レトロフォト、ハイコントラストモノクロ、パートカラー、リッチトーンモノクロ、水彩画調、イラスト調、絵画調HDR、ソフトハイキー、ソフトフォーカス、
ミニチュア、ポップカラー、トイカメラ、ポスタリゼーションなどの13種類の効果があります。

 

マイフォトスタイル

写真を確認しながら、明るさや色合い、鮮やかさ、ピクチャーエフェクトを調節する事ができます。
誰でも簡単に写真のタッチを変えられる機能です。

 

オートフレーミング

カメラが自動でバランスよくとれている構図を切り出す機能です。
切り出す前の写真と同じ解像度を保ちつつ、保存する事ができます。

 

スイングパノラマ

一振りするだけでパノラマ撮影ができるうえ、顔や動きを検出して、自動で補正してくれる機能です。
360度撮影する事ができる、360スイングパノラマも選べるようになっているので、自然に囲まれた壮大な景色を簡単に撮影する事ができます。

サイバーショット WX500なら一人でも、家族一緒でも楽しめます。

SONY Cyber-shot WX500の通信機能です。

 

専用アプリケーション、PlayMemories Mobileをスマートフォンやタブレットにインストールすれば、カメラで撮影した写真や動画を、スマートフォンやタブレットにワンタッチで転送する事が可能になります。
さらにスマートフォンやタブレットの画面を確認しながら撮影ができる、リモート撮影も可能です。

 

Cyber-shot WX500はHDMI端子を搭載しているので、ハイビジョンに対応しているテレビに接続すると、4K静止画出力でカメラで撮った美しい写真をそのままにテレビに映し出す事ができます。

 

大画面で楽しめるので、みんな集まって、鑑賞会を開きましょう。

 

 

SONY Cyber-shot WX500

 

 

 




スポンサードリンク